ボイラー・ストーブ

まだ無いんです

まだ、やっぱり、、、ストーブの在庫が切れていますthunder

前回11月末頃ストーブ入荷すると返答があったあと、何台かづつ3台、4台と少ない数で品物が入荷していましたが、、、

12月になっても、やはりdown、在庫が少なく、3~4日中には10台は入荷してくるとの話でしたが、そのあとは、まったく、わからないと言う事でしたempty

このsnowで修理のご依頼も増え、社員は深夜nightに帰って来てから、引き上げたストーブの修理、整備、清掃を行いますrun

少々皆バテ気味ですが、本当にこのご時世ありがたい事ですpresent

お客様にも、社員にも感謝ですheart04

でも、shine皆さんストーブの清掃修理は出来るだけ早め早めに冬が来る前に行いましょうshine宜しくお願いします。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ストーブの件は、それくらいにして、

11月はrainが多く、天候が不順の為、外の仕事は遅れ気味ですdash

当社リフォーム部は、特に外壁の塗装houseや張替等が遅れて、11月20日前後の完成予定の所がまだ完了できない所が数ヶ所あり、お客様に大変ご迷惑をお掛けしております。

がしかし、、、

これだけはやはりお天気sunとの問題ですし、無理に工事を行えば、仕上がりはもちろん、何年か後にクレームannoyという形で表れてきますので、ここはやはり、申し訳ないのですが、お客様にはご理解いただくしかありませんwobbly

 

でも、本当に天気良くならないかなぁ~~~sweat01

 

お正月まであとちょうど1ヶ月upup、忘年会まであと10日間notenote

punch入れて、皆んなガンバルゾsign04sign04sign04sign03

オぉsign04sign04sign04sign03sign03sign03

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

当社のHPはこちら!

 

ニチエイエンジニアリング㈱ 

 

http://www.nerk.jp/

゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きた~~~!!

やってきました  とうとう来ました!!!

寒い季節がpenguin

我が社は、ストーブの分解清掃・取替をやっているので、冬はストーブ工事が主になって来ます。

例年ですと、9月初旬~中旬にかけて一度寒くなる為、その時、火が付かないとか、エラーが出るとかでお客様から点検修理の依頼が来ます。

その後、一時また暖かくなる為、その間にご依頼のあったストーブを点検整備していきます。

そのうちに本格的に寒くなり、そのまま来年3月ぐらいまでストーブの修理取替が続きます。

でも今年はこの暑さの為、ストーブの修理依頼が例年に比べて少ないです。

がしかし、

今日は風が出て少々寒くなりました。

天気予報を見ても、例年並みになるとの事で、朝からストーブの整備依頼が来始めました。

このまま寒さが増していけば、いつもと同じ様にストーブの点検整備をしていく事になります。

やっぱり、

夏は暑くsun

冬は寒くsnow

季節通りの一年が我が社には一番です。

さあ冬に向かって体力を付けるぞ~~~run!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電気温水器交換

先日、戸建てリフォーム工事の一つとして灯油ボイラーを電気温水器に交換しました。

灯油ボイラーの前は風呂釜でお湯を沸かしていたお宅で電気温水器を置くスペースが狭い所でした。

それに水抜栓が機器を置くのにジャマをしており、なかなか工事が難しい所でした。

1121blog

灯油ボイラーから電気温水器に交換する時、最初にしなくてはならない事は電気の容量が足りるか否かです。

ほとんどの場合、新しい電気工事が必要となります。外の電柱より建物まで電気を引き込まなくてはなりません。

北電に申請して10日間前後(状況により変わる)かかります。

それから引き込み工事が始まります。

<電気引き込み工事>

1121blog_2

1121blog_3

引き込みが終わると今度は建物内の工事となります。

電気温水器を設置する場合、ほとんどが北電の深夜電力(ドリーム8)を利用してお湯を沸かすことになります。

1121blog_4

内部配線が終われば、あとは電気温水器に接続するだけですが、温水器設置して配置工事もなかなか難しいものでした。

水抜栓の取っての高さを高くしたり、

1121blog_5

機器の水抜きをする時の排水管がもともと無い為、新しく外まで配管したり、

1121blog_6

まぁそれでも何とか完成しました。

1121blog_7

めでたしめでたしhappy01     

さて今回は電気温水器の交換を行いましたが、これで灯油、ガス、電気各種の工事を行い、大まかに工事の流れなどを説明いたしましたが、今後はこれらのお客様にその後の公共料金等などをリサーチしてご報告したいと思います。

当社のHPはこちら!

ニチエイエンジニアリング㈱ 

http://www.nerk.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

灯油からガスへ

約一ヶ月ぶりの更新です。

忙しかったこともありますが、体調を悪くして(インフルエンザではありませんsweat01)少しさぼっていました。でも体調も良くなってきたのでこれからまたガンバって更新します。

皆さん見てくださいね!

さて、この一ヶ月当社は色々な工事が行われました。

まず、当社ホームページにも掲載されていますが(HPへGO!)、戸建てのお客様で灯油の給油、暖房を天然ガス(エコジョーズ)へ変換しました。

それに合わせて給水、給湯管の取替えも行いました。

これはお客様のご希望、架橋ポリエチレン管を使用しての配管となりました。

配管は全て床下配管(お客様の指示で凍結の心配はないとの事)とされヘッダー式となっております。

工事前(洗面台下配管)

A1_2

配管(お湯、水)をUT下にすべて集合したところ。

A2_2

配管をお湯、水に分けヘッダで一元化したところ(この写真はお湯です)

A3_2

工事後(洗面台下配管)

B_2

お客様は今回お家の熱源をオールガスに変更し、それに合わせて給水、給湯管も全て交換致しました。

工事は完全に終了するのに三日と半日かかりました。

その間、仮設で毎日その都度工事終了後、水だけは使用できるようにして工事を進めました。

また、エコジョーズに変更の為お客様には札幌市、日本ガス協会から補助金が最大合わせて70,000円でますので、お客様にとってお得になります。

但し、今年度の受付は完了してしまいました。

昨今申し込みが多く抽選になってきております。

今年のお客様の光熱費がどれだけ変わるのか非常に気になるところです。

お客様のご理解を得られれば、その後お聞きしてご報告したいと思います。

当社のHPはこちら!

ニチエイエンジニアリング㈱ 

http://www.nerk.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーブ交換

昨日、某建物のストーブを交換しました。

工事自体は通常のいつも行っている様な工事なのですが梱包材の中に保証書と一緒になんと長期使用製品安全点検の所有者情報のハガキが入っておりました。

今年4月より始まった制度で指定された機器(灯油ストーブ・灯油ボイラー・ガス湯沸かし器・浴室電気乾燥機等々)が対象となり、対象品を取付した持ち主(所有者)の情報を施工業者が同封のはがきでメーカーに報告する義務が生じます。

これは個人情報の問題もありますが、国(経済産業省)で決まった事でありますので当社としても色々大変なのですが、皆様で協力の程よろしくお願い致します。

ストーブ取替前

2009_05210001

取付後

2009_05210003

給俳筒取付

2009_05210005

近いうちに、長期使用製品安全点検の制度を詳しく説明したいと思います。

当社のHPはこちら!

ニチエイエンジニアリング㈱ 

http://www.nerk.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)